【ひとりごと】辛いこと、ありました (そしてその上に敷かれていた幸福の伏線)in 2014

ちょこっと、心の内を打ち明けると、最近、少々つらいことがありまして。

マネージャーであるという責任と義務感を一気に体感し、

改めてこの仕事を全うすることの大変さを感じていたのですが。

それを感じていてくれていたのか、みんながサプライズで空港に集合、

写真をプレゼントしてくれて、ついには泣いてくれて

(2週間で帰ってくるちゅーのに(´・_・`))

1013731_841143382586572_8438540102510990008_n

1796565_841143702586540_6813340394206702741_n
わたしはそのとき、只々、この子たちが絶え間ず笑っていられるように頑張らなあかんと、

そして落ち込んでいるときに引き上げてくれたのが毎日苦楽を共にし、

叱って、笑って、励ましあっているこの子たちで最高に幸せだと、心から思いました。


日本語だから書けるけど、みんなのことが大好きで、
笑っても泣いても今しか一緒にいられないこの子たちとの時間を、
別れがどうであってもこの子たちとの過ごせる時間を、
大事にしていこうと、そう思います。

10527259_841143519253225_7300587941440286381_n

10704134_841143755919868_8753974017668948115_n

 

ありがとう。
行ってきます。