おみせ、作ってます

IMG_9817

あたらしいお店、作ってます。

2014年、WakaNaという名前でお店をオープンしてうまくいかなくて

2015年、AMAZING CAMBODIAという名前に変えて

2016年、ブランディングを全てし直して改めてお店を移転オープンさせて、

そして2018年、ついにAMAZING CAMBODIAの魂を共有する2号店が5月下旬にプレオープン。

で、それに向けて今は施工の真っ最中なわけですが、

これがね、不思議とね、あんまり辛くないの。

いや、もちろん、施工現場の人たちと夜通しあーだこーだ意見を交わすことは

違う言語で飛び交う専門用語に立ち向かいディスカッションすることは

生半可な気持ちではできないのですが、

4年前、右も左も分からずに、ただ進まない施工現場の状況に慌てふためくよりも

責任を持って物事を動かせる視野が持てた今の方が、

全然楽しいし、やりがいがあるし、生きてる!って思えるし、

“このジョブ、耐えられる?”って試合を挑んでくる一歩先の未来に挑戦できる環境が

すごくワクワクする。

カンボジアは特に、どれだけ施工現場が回っていなくても、喧嘩を売らないことがすごく大事。

オープンの日が近づいていて、だけど工期が思いっきり遅れを取ることなんてザラですが、いかに自分を落ち着かせて、周りの人たちに精神の揺れ動きを感じさせないよう

落ち着いて指示を出したり意見することがすごく大事。

(オープン4日前でこの状況ですからね笑)

IMG_9765

そういう意味で、私は今、

自分の精神力を試される挑戦状を突き出され、喜んで受け取っています。

どれだけ今の状況が辛くても、

絶対このあと、良いことしか待ってないもの。

・経験を培うことができて

・スタッフの士気が上がって

・私の背中を部下に見せられて

・辛ければ辛いほど、将来のネタにできる

だから、辛い出来事ほど、どんとこいだもの。

29歳、いま苦労しなくてどうするの。買ってでもするべきで

30代、その経験を糧にまた大きく羽ばたくためのものだもの。

そのために、今の経験は必要なの。

 

そして何よりも、この若さと体力だからこそできないコトを楽しむのだ。

IMG_2855 2IMG_3751 2IMG_9774

 

Kanako

保存保存